2013年4月アーカイブ

赤坂で働きだしてからだいぶ時が経ってきました。
ここまで順調に進んでいるのがおかしいくらいですね。

今世間はゴールデンウィーク中となっていますが、
日本だけの話になりますので、FX市場は動いています。

動いていないのは東京株式市場だけですので、
FXでの取引は可能となってます。

意外にこのゴールデンウィーク中が
FXを楽しむトレーダーにとっても、
まさしくゴールデンな1週間となることは間違いないです。

だって普段働いている人にとっても
お休みとなり1日中パソコンに張り付いて取引ができるのですから、
それはそれで幸せな人も居るでしょうね。

自分は、スキャルピング専門ではないので
そういうことは出来ないので、
このゴールデンウィーク中というよりも
ゴールデンウィーク前にしこたま
ポジションを仕込んで放って置くだけです。

このゴールデンウィーク中には、
そんなに政界も経済界も大きな動きがなさそうなので、
為替の値動きが小さくなりそうですが、

円安傾向であるというのは間違いが無いですので、
押し目買いをしていくというのが良いようですね。

3年前に起きた豚インフルエンザの時は、
一時騒がれてリスク回避の円買いが起こり、
すぐさま何でもなかったといって
リスク選考の円売りが始まるといった事態が
ゴールデンウィーク中にありました。

この時はかなりの値動きがありましたので、
かなりの損失が出たことを覚えています。
まさしく裏ゴールデンでした(笑)

休むも相場ですので、
せっかくのお休みはどこかに行ってリフレッシュしてこようっと。
皆様も楽しい日々をお過ごしください。


黒田日銀総裁

黒田日銀総裁がやってくれましたね。
量的・質的金融緩和が行われと4月4日の日銀の政策会合で決定されました。

いままでの白川日銀総裁とは打って変わっての
スピード感のある政策変換だと思いますが、
思い切ったことをやってくれたという印象が大きいですね。

120割れでロングを仕掛けておいたユーロ円が、
日銀の発表の後ですごく利益を産んでくれているので
個人的には大変嬉しい限りですが、

ユーロの調子がキプロス情勢であまり良くないから
これから下がるだろうと見込んでショートを仕掛けた人は
痛い目にあっているのだろうなと思います。

119円台のユーロがいっきに27円台まであがっていきましたからね。
最近のユーロの値動きは本当に激しく動いていますね。

アベノミクスのいよいよ実働的な政策がスートしてきており、
現在はこのアベノミクスの第一手が行われたという状況です。

アベノミクスが三本の矢といって進めているので
後2手ほど政策が残されているという状況ですので、
日本の経済はこれから激変していくことになるでしょう。

最近ではあまりにも円が売られて、
円の通貨価値が下落していっていますので、
輸入して利益を得ている通商関係なんかの業種では、
少し痛手を負っているのかもしれませんね。少しどころかだいぶかもしれませんが、、、

これからは、円売りが主導していく時代に変わったと見ていますので、
戻り売りをしかけるというよりは押し目買いをしかけていく感じで
FXの取り引きを進めていきたいと思います。

わが社も新年度を迎え、
これからどんどんと成長していくために
自分自身が頑張って引っ張っていこうと思っている所存ですが、
FXの方でも頑張っていきますよ。


このアーカイブについて

このページには、2013年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年3月です。

次のアーカイブは2013年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.3