夏の為替動向

ほんっとに暑い日が続いていますよね!
間もなく日本企業が夏休みになりますので、
円高傾向になりやすい時期となります。

ここ3年間円高傾向が続いています。
今年も円高になるのかなー。

今FX市場で一番の発言力を持っているのがECBのドラギ総裁です。
彼が言うには、危機は深刻化していると言っています。

しかし、ユーロを崩壊させないためのいかなる手段も実施すると言っています。
この発言によりユーロ円は95円台から96円台まで一気に急騰していきました。

その後米国の雇用統計を受けて97円台まで急騰しています。
ユーロ買いに引っ張られて他の通貨もつられて上昇してきていますね。

いやいや、それにしても本当にECBは本気でやる気があるのでしょうか。
まだまだ、ユーロ不安の解決のための本気度が見えてきていないように思えますね。

ユーロ不安の根本的な解決についてはまだまだされていないという状況ですので、
引き続きユーロはショートポジション主体の取引で問題ないと思っていますがどうでしょうか。

2012-8-9.jpg


買いトレンドに変わったのかな?
でも夏休みに入ると円高傾向が強いですので
引き続きショートポジションで勝負してみます(笑)

私自身も本業が夏休みに入りますので、
その間はFX取引に専念できそうです。

皆さんも賢い取引を進めて楽しい夏休みを過ごしましょう!

このブログ記事について

このページは、acaが2012年8月 9日 11:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「夏!ユーロ円」です。

次のブログ記事は「やっとこさの夏休み!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.3