2012年7月アーカイブ

梅雨もあけてすっかりせみも鳴き始めましたね。
せみが鳴いたら梅雨明けという昔からの言伝は本物ですね。

せみが鳴き始めたら、本当に梅雨明けでしたよ。

さてさて、最近の為替の取引状況ですが、
今はユーロ円で遊んでいます。
日に日に安値を更新してきていますね!


7-26-eur-jpy.jpg


史上最安値の88.87円付近までは向かうのでしょうか。
そうなったら買いを入れてもいいかな!

ちょっと前までは100円台だったのですが、、、

やはり今のユーロ圏の現状でユーロ100円というのは高かったかな。
どこまで下がるのかが見物ですね。

具体的な打開策が出てこない限りユーロは戻り売りの継続で良い様な気がしていますが。。。
日銀砲が怖い水準ではありますが、政府のコメント等はまだ何もありませんね。

円高というよりは、ユーロ安という状況ですので、
日本政府としても手の打ち様がないのでしょう。
っと、言うことでこちらも引き続きユーロショートのポジションで
こつこつと稼いでいきたいと思っています(笑)

このユーロ安の中、赤坂の本社屋で見られる光景はみな忙しそうに働いていますよ。
この日本という国で働く人は皆まじめですね。つくづくそう思いますわ。
ユーロ圏の方々はユーロ崩壊の危機にある今どんな気持ちで今過ごしているのでしょうかね。

それでも欧州首脳たちは夏休み・・・。

もうそろそろ梅雨明けかなー。
うちの会社、第1クォーターを無事通過しましたよ。
ほんとボチボチでもなんかなるものですね。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。
さて、やはり気になるのは為替の動きですね。

先日の78.5円のロングはドル円の日足のボリンジャーバンドの2σ上抜けを確認して80.5付近で手放し、いまでは80.5のショートポジションを取って遊んでいます。

いや~今回の取引もわれながらなかなかうまくいきましたね。
このショートポジションもどうなることか。

野田政権を見ると小沢さんの反乱で、政権運営がうまくままっていない状況みたいですので、今は円高がどうこういっている状況ではないのでしょうか。

豪ドル円はというと、82円まであがってきてますので、
75円の豪ドル円はそのまま放置していて引き続きスワップ生活を続けています(笑)

ユーロも落ち着きを取り戻しつつあるようですが、実態的に変質を遂げるのはまだまだと見ていますので、ユーロ円に関しては戻し売りを徹底してちょこちょこ稼いでいます。

今後は、どうなるでしょう。各国政府の手腕を見極めたいと思います。 

このアーカイブについて

このページには、2012年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年6月です。

次のアーカイブは2012年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.3