83円の当面のコンセンサスが崩れるか?

 朝晩はまだ寒いですね。
早く花見にいきたいです。

3月はギリシャ危機の後退と米国の指標好調で円安が進みました。市場は少しリスク選好で強気な感じですね。で、GMOクリック証券のシンプルチャートでドル円を日足で見てみると、

2月1日につけた76.0円からドラゴンのように一直線にドル高が進み
84.17を3月15〜19日につけ、天井2回タッチで逆戻り?という感じか。。


2012-03-29.jpg


相場ってのは生き物のように一方向に進みすぎていると飽きてくるんですね。。人間も毎日肉ばっかり食ってると、時々お腹を安めて今日は老舗のそばでも、となるように相場も休憩が必要なんですね。

ということでデイトレのサポートは3月23日につけた82.00だろうね。。

今月はずっとロング一本だったんで+400万程稼がせてもらたが、83.5のコンセンサスはまだ残ってるような気がするので82円にタッチするまでょこちょこロングします。

ただ82.0を割ったらイエローカード。81.8を割ったらショートに切り替える、だろうね。。

FXで勝つコツは相場がどっちに動くか分からないとき、つまりトレンドを見失いかけているときってのは大きな勝負に出ないってことです。これは神のみぞ知る世界だからね。

さて今日も飲み会だー。赤坂へ繰り出すぜよ。

このブログ記事について

このページは、acaが2012年3月29日 17:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「震災後の円高トレンド一時終了か?」です。

次のブログ記事は「GW明けのFX市場」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.3